雑誌とかのアンケートとかで、「策略」のことについて聞かれたら、アナタはどう答える?「おばさん」って、人それぞれで考え方が千差万別なのかもね。

カミナリと森とタイフーン

暑い金曜の深夜はビールを

江國香織さんのストーリーに出てくるヒロインは、陰と陽を持っていると思う。
旦那意外との恋愛を責めない。
だけど、本当に好きなのは旦那さんだけのたった一人。
なんて女性がよく登場するような気がします。
旦那意外との恋愛を陰だとしてみると、旦那さまは陽。
ふと、別人が入ったように陰が出てくる。
不倫に対する善悪の定義は置いておいて、そのストーリーの登場人物をしっかりみつめる。
自分の中に新しい恋愛に対する考え方や見解が姿を見せることもたまにある。

雲の無い大安の朝は微笑んで
私の仕事の関係で、日光市へ向かうことがたくさんあった。
東京から4時間ほどの場所にある日光市は栃木県にあって、内陸の県で、背の高い山々に囲まれている。
もちろん、冬の時期には雪が降り、除雪車やチェーンが必須になる。
秋のシーズンには、東北自動車道で2泊3日の予定で行って、帰って、また2泊3日というパーターンが多くて、サイトなどの情報で日光が登場すると懐かしくなる。
「日光を見ずして結構というなかれ」という面白い表現がある位なので、一度は行ってほしい市だ。
ちょっとだけ話をさせてもらうと、ツアーのメインはやはり日光東照宮。
江戸時代に活躍した家康の墓があるところで、境内の様子に驚くと思う。
それから、いろは坂を上りきったところにある温泉がずらりとある場所。
硫黄泉らしく、白色で、高温の湯。
この温泉に来ると冷えにも良いのではないかと思う。
日光東照宮が建てられたときには、このお湯を目標にかなりの人数の湯治客が集まったらしい。
様子は想像できる歴史的なここ栃木県の日光市。
ホテルや民宿の紹介も兼ねて、ハイウェイウォーカーなどに記載されているこの場所に、ぜひまた行ってみたいと考えている。

気持ち良さそうに泳ぐ弟と冷たい雨

会社に属していたころ、まったく辞職するチャンスがなかった。
何としてでも辞めたかった訳ではないから。
もう気持ちがなかったのかもしれない。
考えるのが面倒で、その日、真剣に今月で辞職すると伝えた。
こんな日になぜかは分からないが、普通は若干仕事が細かいと思っていたKさんが、気さくに話しかけてきてくれた。
会話の途中で、話したこともない気持ちを知らないKさんが「この会社、大変だよね。だけど君はしばらくやっていけるよ。」と言ってきた。
このタイミングだったので胸が苦しくなった。
そして、その日の帰りに、上司に退職を受理しないようにしてもらった。

雲が多い大安の夕方は冷酒を
わたしは、敏感肌で、メイクは当然使えないし、乳液も限定されている。
どうしようもないので、果実や栄養剤のパワーにお任せになっているが、近頃摂取しているのがゼラチンだ。
ドリンクに混ぜて、しばらく愛飲しているけれど、ちょっとは肌が艶やかになった。
それに、実行してから実感するまで即効性があったので、感心した。

雲が多い平日の午後にカクテルを

少し時間に余裕があったので、CDショップに向かった。
新たにipodに挿入するミュージックを見つけるため。
この夏、頻繁に楽しんだ曲が西野カナ。
時期に関係なく聞いているのが洋楽。
アメリカ人以外の作品も素敵だと近頃思う。
ということで、今日はレンタルしたのはセルジュ・ゲンズブールとジェーン・バーキンだ。
甘いヴォイスとフランス語がなかなかGOODだと思う。

曇っている仏滅の早朝は想い出に浸る
夏で催し物がものすごくたくさんで、最近、深夜にも人の通行、車の行き来がめっちゃ多い。
田舎の奥まった場所なので、ふだんは、夜間、人の通行も車の行き来もほぼないが、打ち上げ花火や灯ろう流しなどがされていて、人の行き来や車の往来がとっても多い。
日常ののんびりとした夜更けが妨げられて少々騒々しいことが残念だが、平素、にぎやかさが僅少なかたいなかが活況があるように見えるのもまあいいのではないか。
周りは、街灯も無く、小暗いのだが、人通り、車の通行があって、活況があると明るく思える。

ゆったりと大声を出す母さんと紅葉の山

ネットニュースを見るけど、新聞を見るのも前は好きだった。
今は、費用がかからないで見れるネットニュースが多くあるので、新聞、雑誌はもったいなくて買わなくなった。
けれど、読み慣れていたからか、新聞のほうが短い時間で多くの量の内容を得ることができていたけれど、ネットのほうがつながりのあるニュースをおっていくことが出来るので、深い内容まで見やすい点はある。
一般的な情報から関わりのある深いところを見つけていきやすいけれど、受けなさそうな情報も新聞は小さくてものせているから目に入るけれど、ネットだと自分でそこまでいかなければ目につかない。
近頃では、アメリカの債務不履行になるという話が気になる。
債務不履行状態になるわけないと普通は思うけれど、仮になったら、どの国ももちろん影響を受けるし、そうなれば、自分の収入にも関係してくるだろうから気になってしまう。

湿気の多い平日の明け方に立ちっぱなしで
明日香は、学校ですぐ仲良しになった仲間だ。
明日香ちゃんの良い所は、可愛くて、細かい事は気にしないところ。
私が友達になってと話かけたそうだが、さっぱり覚えていない。
一緒に出掛けると、すべてがシンプルになるので、凄くほっとする。
引き締まっていてスレンダーなのに夜中にハンバーグを注文しに車を走らせたりするらしい。

笑顔で体操するあの人と観光地

学生の時、株に関心をもっていて、購入しようかと考えてたことがあるけれど、たいしたお金ももっていないので、買える銘柄は限られていたから、あんまり魅力的ではなかった。
デイトレードにも興味があったのだけれども、しかし、頑張って稼いだ貯蓄が簡単になくなるのも嫌で、買えなかった。
証券会社に口座は開設して、貯金から動かして入れて、パソコンのエンター一つだけで買える状態に準備したけれど、恐怖で買うことが出来なかった。
一生懸命、働いてためたお金だから、稼いでいる人から見たら少ないお金でも大きく減ってしまうのは怖い。
でも一回くらいは買ってみたい。

雲の無い土曜の早朝はカクテルを
実際に行きたくて思い焦がれていた地域、それは静岡県の真鶴だ。
この場所を知ったのは「真鶴」というタイトルの川上弘美さんの作品。
しかし、私の幼い感覚では、いまだに理解はしていない。
代わりに、ストーリー中の真鶴岬の様子が好きで、まだ見ぬ真鶴に行きたいと思っていた。
静岡県熱海市と、神奈川県との境目に位置する所が真鶴。
突端が真鶴岬。
真鶴岬の少し先、海上に見えているのは三ツ岩という岩が3つ。
真ん中の石の上には鳥居としめ縄があって潮がひいたら歩いて渡れる。
願いが叶って、本物の光景を見に行くことができた。
私のデジカメの中には、ここの風景写真がたくさん。
宿のおじさんにここに住みたいと話すと喜んでくれた。

サイトカテゴリ

サイトカテゴリ

Copyright (c) 2015 カミナリと森とタイフーン All rights reserved.