アンケート等で、「コーラ」について聞かれたら、アナタはどんなことを返答する?「お父さん」は、人それぞれで印象が全然違うなのかもしれない。

カミナリと森とタイフーン

雨が上がった日曜の日没は歩いてみる

学生時代、両親は、娘の私の人付き合いに対し大いに積極的であることを強いてきた。
平均より外れてはダメだ、とか。
非常に暮らしにくい時代だったと思う。
授業時間が終了すると、毎回偽りの自分をハキハキと両親に告げる。
話せば、楽しそうな顔をするのだ。
周囲と違うと、好かれない。
こんなことだけ思っていた過去の私とお父さんとお母さん。
かわいそうな昔だと今は感じる。

ノリノリで体操する先生と擦り切れたミサンガ
季節の中で、梅雨の時期がなぜか好きだ。
空気は湿度が上がり外出すると濡れるけど。
それは、小さいときに、雨の日に見たアジサイがきれいで、それからこの花を楽しみに待っている。
長崎で知り合った、シーボルトとお瀧さんのあじさい逢瀬をご存じだろうか。
オランダ人に紛れ込んで来日した、医師のシーボルトが、アジサイを見ながら「お瀧さんにそっくりな花だ」と言う。
梅雨にひっそりと咲く紫陽花を目にして何回も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
そのうち訛って、紫陽花はオタクサと別の名を持つようになったという。

雪の降る大安の夜明けに冷酒を

この一眼レフは、昨日の夜、海辺で拾ってしまった。
その日は、8月のちょうど半ばで、ちょうど半ばで、普段より暑く感じた。
ミュージアムの前で、恋人ともめてしまい、しばらく一緒にいたくないと言われてしまった。
それで夜、マンションからここまでなんとなくやってきて、浜辺を歩いていた。
そしたら、少し砂で汚れたこの一眼に出会った。
拾って、試しに夜景様子を撮ってみた。
この所有者より、うまく撮れるかもしれないと思った。
彼女の笑った顔撮りたいなー、とか、意外とピント調節って難しいなー、とか思っていた。
明日あたり、なんとか会うことができたら、彼女に自分が悪かったと謝るつもりだ。
解決したら、この一眼レフ、交番に届けるつもりだ。

控え目に叫ぶ家族と穴のあいた靴下
一度も行ったことはないけれど、夜の動物園は、夜に動く習性の動物がたいそう動いてて昼とは違い眺めていてたまらなく楽しいらしい。
行ってみたかったけれど、夜の動物園は動物を観察しに行ったことがないけれど、娘がもうちょっと大きくなったら見てみようと考えている。
もうちょっと理解できるようになったら、さぞ、子供もはしゃいでくれるだろうから。
普通の動物園と異質の景色を俺も家内も少々、体験してみたい。

泣きながら踊る先生と冷めた夕飯

観覧するためにめっちゃ多く距離を歩く動物園は、8月はすごく蒸し暑くて厳しい。
知人家族と私と妻と子供ともども共に行ったが、すごく蒸し暑くてくたびれた。
とっても暑いので、チーターもトライオンも他の動物もたいてい動いていないし、遠くの日陰にひっそりとしていたりで、ほとんど観察出来なかった。
行ける機会があったら次は、ひんやりとした水族館などが暑すぎるときはいいかもしれない。
子供が小学生になったら夜間の動物園や水族館もたまらなさそうだ。

ゆったりとお喋りする友人とファミレス
少年は今日、学校の給食係だった。
マスクと帽子を着け、白衣を着て、他の給食係達と、今日の給食を給食室へ取りに行った。
今日の主食は、お米ではなくパンだった。
バケツのように大きなフタつきの鍋に入ったスープも。
少年は、一番重い牛乳だけは、男子が持たないといけない、と思っていた。
クラス全員分38本はかなり重い。
なので自分が、バットに入った牛乳を持ったのだけど、同じ給食当番のフーコちゃんが一緒に運んでくれた。
瓶入り牛乳は重いので女の子には運ばせたくなかったけど、同じクラスでのアイドル・フーコちゃんと教室まで一緒に歩ける、と思った少年は、ちょっとドギマギしながら、何も言わずに2人で牛乳を持って行くことにした。

前のめりで熱弁する母さんと履きつぶした靴

普段はないのに、不安定な精神状態になってしまい、何も悲しくなった。
大きな原因がないし、なぜか悲観的になったり、現在までの出来事が無駄なことに感じられたりした。
そんな心持だったけれど、外での仕事がはいった。
コンテンツは毎年恒例の会場でのイベントごとで、大手の案件だった。
このままでは良くないので無我夢中で必死になっているうちにいつもの陽気な気持ちに戻ってきた。
気付いたけれど不安定なとき、明るい時間帯に陽の光を浴びるという事をしなかった。
定期的に外に出るのも良い事かもしれないと思う。

気どりながら口笛を吹く子供と草原
台湾人のビビアン・スーは、美人で秀才で才能ある人だと思う。
すでに30代の後半なんて、まったく見えない。
昔の話だけれど、今でも覚えているのが、彼女が、米国人からのインタビューに返答していたすがた。
ちょうど勉強中のようだったけれど目を引くくらい熱心だった。
今では英語はもちろん日本語も、すっかりペラペラなんだろうなーとみている。
ビビアンの驚くべき素敵さは計り知れないくらい深い。

悲しそうに吠える弟と霧

近頃、小説を読破するのはわずかになったが、一時前に北方謙三さんの水滸伝に熱中していた。
過去の水滸伝を見た時は、かったるくて、没頭することはなかったが、北方版水滸伝を読みあさったときは、心酔し、読むのが止まらなかった。
会社の業務の休憩中や家に帰ってからの食事中、入浴中でも読んで、1日一冊ずつ読破していた。
キャラクターが人間味あふれていて、男気熱い人物が大変たくさんで、そこに魅了されていた。

汗をたらして熱弁するあいつと花粉症
梅雨がこないだ明け、今日蝉の鳴き声を聞いて、少年は「夏だ。」と思った。
夏休みが始まる前の日曜のお昼前、少年は縁側に座ってアイスを食べていた。
頭の上では風鈴がときどき小気味いい音を立てていた。
いつにも増して暑い日で、太陽が座った少年の足を焦がしていた。
少年は半ズボンという格好だ。
頬を伝って汗が流れ、アイスクリームも溶けてきた。
少年は、近所の市民プールのプール開きに期待していた。

関連リンクやお役立ちリンクです。


ヤミ金 相談 弁護士
全国や地方に住んでいるヤミ金被害に悩んでいる人のためのサイトです。今スグ、弁護士や司法書士に相談し、ヤミ金トラブルの解決へと進んでいきましょう!
豊田市 借金相談
豊田市で借金返済に関して、司法書士・弁護士に無料相談してみては?24時間・365日受付できる相談事務所、こちらで紹介しています。
山形市 闇金 相談
ヤミ金トラブルに苦しむ方は、いつ終わるか知れない状況に希望が見出せずにいます。山形市在住の人、闇金被害のことなら、コチラで無料相談してみませんか?
▲▲鳥取市 任意整理
借金の返済の計画・方法をどうしたらいいのか悩んでいる方、弁護士や司法書士にまず相談してみましょう。鳥取市対応OKで無料相談もできる法務事務所・法律事務所を紹介しています。
▲▲中央区 自己破産
自己破産を考えている中央区の人、本当に自己破産するのが最良でしょうか?借金問題は、まず弁護士・司法書士に無料相談してみてはいかがでしょう?
▲▲大阪市の任意整理
多重債務、借金返済問題、などお金の悩みを抱いていませんか?大阪市で債務整理や任意整理の悩みは、司法書士や弁護士へ相談するのが、一番です。
▲▲水戸市の自己破産
水戸市で自己破産しようと考えている方、司法書士・弁護士にはもう相談したでしょうか?借金整理問題を解決するなら、弁護士や司法書士へ無料相談してみるのが最良ではないでしょうか。
Copyright (c) 2015 カミナリと森とタイフーン All rights reserved.